J-BON

Japanese Biodiversity Observation Network(日本生物多様性観測ネットワーク)

第4回 J-BON総会(2014年4月)

第4回J-BON総会を下記の通り開催いたしました。

J-BON 第4回 総会

日時:2014年4月3日(木)13:00-17:00

場所:東大農学部1号館2階第8講義室

<プログラム>

13:00-13:10   はじめに

代表 矢原徹一「J-BONのこれまでと今後の活動:課題設定WGの紹介」

 

●1310-13:30   課題設定WGからの報告

WG幹事:石井・山野・高川・西廣

①これまでの経緯、WGでの検討結果

②運営体制についての提案:特に運営委員会の設立について

③活動内容についての提案

  1. 生物多様性データの所在把握と相互利用促進、研究プロジェクト間の調整
  2.  モニタリングから評価政策までの多様な活動・主体の位置づけのネットワーキング
  3.  生態系評価の提示や政策提言を通した生物多様性施策への貢献
  4. 外部関連組織・ネットワークへの組織としての参加

●13:30-14:00 関連ネットワークとの連携についての進捗報告

  • 奈佐原顕郎氏(筑波大・JAXA) 「JAXAとの連携:土地被覆プロジェクトを軸に」 発表資料
  • 大手信人氏 (東大・JaLTER) 「JaLTERとの連携」
  • 大澤剛士氏(農環研・JBIF) 「JBIFとの連携」 発表資料

●14:00-15:00 関連省庁との情報共有

  • 奥田直久氏(環境省 自然環境局 生物多様性地球戦略企画室)「IPBES, CBDに関連した取り組み」 発表資料
  • 木下圭晃氏(文科省 研究開発局環境エネルギー課)「FutureEarthとGEOSSに関連して」 発表資料
  • 作田竜一氏(農水省 地球環境対策室)「世界農業遺産(GIAHS)等の農水省の今後の取組」 発表資料

●15:10-15:50総合討論

今年度のロードマップと、今後の課題

●16:00-17:00

運営委員会準備会合