J-BON

Japanese Biodiversity Observation Network(日本生物多様性観測ネットワーク)

COP10サイドイベント REDDプラス 熱帯林を守る新たな国際的枠組み - モニタリング・生物多様性・実践の側面から -

国際ワークショップ

REDDプラス 熱帯林を守る新たな国際的枠組み

- モニタリング・生物多様性・実践の側面から -

日時:2010年10月25日10:00~17:00

会場:ANAクラウンプラザホテル グランコート名古屋、7階:ザ・グランコート

http://www.ffpri.affrc.go.jp/event/2010/20101025/

基調講演

10:10 REDDプラスに関する国際議論の現状  赤堀聡(林野庁)

発表

10:50 REDDプラスのための森林炭素モニタリング手法  松本光朗(森林総合 研究所)

11:10 REDDプラスと生物多様性のシナジー  エドアルド・マンスール(ITTO)

11:30 REDDプラスに関する生物多様性の評価  中静透(東北大学大学院)

11:50 質疑応答

12:10 昼食

13:30 CIFOR 国際比較研究 - REDDイニシアティブでは何が機能するのか?  

ロベール・ナシ (国際林業研究センター CIFOR)

13:50 カンボジアにおけるREDDプラスの実施  ソック・ヘン(カンボジア森 林局)

14:10 生物多様性とコミュニティへの便益を生み出すREDDプラスイニシアチ ブ:エクアドルのソシオボスケプログラム  山下加夏・ルイス・スアレス(コ ンサベーション・インターナショナル, CI)

14:30 JICAによるREDDプラスへの取り組み  安部仁文(国際協力機構 JICA)

14:50 質疑応答

15:10 休憩

パネルディスカッション

15:30 討論

モデレーター 松本光朗(森林総合研究所)

パネリスト  上記発表者

ティム・クリストファーセン(生物多様性条約事務局)

16:50 閉会挨拶  エドアルド・マンスール(ITTO)

【連絡先】

(独)森林総合研究所 REDD研究開発センター

E-mail: redd-rd-center@ffpri.affrc.go.jp, Tel: 029-829-8365

シンポジウムはオフサイトですので、COP10会場への登録をしていない方でも気 軽にお立ち寄りいただけます。

コメントは受け付けていません。